人間関係カウンセリング

人とのつながりから人生をバージョンアップ

人間関係は、身近であれあばるほど大きな問題として感じられるものです。

うまく人間関係が築けない時、それは「自分が至らないからだ」と罪悪感を感じたり、あるいは「相手が悪いからだ」と被害者意識を持ったりしませんか?

 

ところが実際の原因は、誰もが持っている〈心の傷〉によることが多いのです。

自分が悪いのでも、相手のせいでもなく、元々持っている“傷”が痛んでいるのです。

ですから、相手を変えたり自分を変えようとする代わりに、まず自分の心の傷について知り、適切に手当をしていくことが必要になります。

 

自分の心の傷について知る…その入口は、現在“うまくいかない”と感じられる人間関係そのものです。

うまくいかないと感じる相手こそが、自分を知るための大きなヒントを差しだしてくれているのです。

 

せっかくご縁あって出会った人たちですから、ステキな関係を創るために、何よりもあなた自身の人生をしあわせ感あふれる毎日でいっぱいにするために、その人とのつながりから自分を知ることで、人生をバージョンアップしていきましょう。

 

~心の傷と仮面について~

ここでは傷と仮面をわかりやすくたとえ話でお伝えしましょう。


心の傷を、あなたが指に受けた傷にたとえた場合、“仮面をつける”とは…傷をしっかり手当てしないで絆創膏をまく…ようなことです。


絆創膏を貼れば傷は見えなくなるけれど、何かがそこに触れるたびにその傷は痛みます。

誰かが愛の思いからあなたの手を取ったとしても、あなたは「痛い!」と叫ぶことになるでしょう。
相手の方はとても驚きます。

その人は、あなたに痛みを与えようなどとは夢にも思っていないからです。
しかしあなたは、傷の痛さから”自分が傷ついた“と思い、「相手が悪い」とか「自分が悪い」と思ってしまうでしょう。


しかし実際には、悪い人などどこにもいません。
そこにいるのは、ただ傷の痛みに苦しんでいる人だけなのです。

心の傷を癒すためには、まず自分に傷があることに気付き、

傷と仮面を持っている自分をただそのまま受け入れる必要があります。
傷を「治す」というより、受け入れることで「癒やす」のです。

参考資料:「五つの傷」 リズ・ブルボー著 ハート出版

 

 

このような方向けです

 《親子関係》

 ~親として~

・子育てに自信が持てない。

・上の子(あるいは下の子)の方に、なぜか厳しく接してしまう。

・子どもがひどい態度で接してくる。

・親として頑張りすぎてしまう。

・子どもを思うようにかわいがれない。

 

 ~子どもとして~

・親との関係が窮屈で仕方ない。

・いい子を演じてしまい、自分らしく生きられない

・どうしても親に頼ってしまう。

・やめようと思っても、ついつい親にきつく当たってしまう。

・親が好きになれない。

 

《夫婦/職場の上司や同僚/親しい友達との関係》

・相手の態度にとても腹がたってしまう/悲しくなってしまう

・自分のことをちゃんと話せない

・何でも相手が決めてしまう

・大切なことなのに分かり合えない

・気持ちが通じ合わない

 

《自分自身との関係》

・自分が本当にしたいことや、自分の気持ちがよくわからない

・自分のやることなすことを責めてしまいがち

・自分に価値を感じられない

・人と上手に関係をつくれない

 

つまり、人や自分との関係につらさ・苦しさを感じている方のためのカウンセリングです。

 

 

カウンセリングの流れ

 

 

1.現状把握

最初に今現在の状況をお伺いし、何が問題となっているのか、その根っこを見つけます。
多くの人は、表面に見える出来事の方に意識が集中するあまり、根っこを見ていない状態になりがちです。

カウンセリングはどんな風に進むのか、カウンセラーとの相性はどうかなど、不安を解消していただくための時間でもあります。

この時点で、コーチングセッションの方をお勧めすることもあるかもしれません。

またカウンセリングには進まない、と決めることもできます。

 

  料金

  Skype/電話:無料

  対面     :3000円+ご自身のお茶代

         通常は東京23区内のホテルラウンジか会議室で行いますが、可能な範囲でご要望に

                     応じて調整いたします。お気軽にリクエストしてください。

 

 

2.ご契約

一か月のセッション回数、電話か対面か、などを双方合意の上で取り決めます。

 

3.初回カウンセリング(対面セッションを推奨)

2時間のセッションです。ここで心の傷を見極め、人生の別の領域においても同じ問題を抱えているかどうか、幼少期の体験との関わりなどを棚卸ししていきます。

 

  料金:2時間 3万円

 

4.セッションスタート

初回カウンセリングでの内容をもとに、継続的にセッションを行い、日常生活の中で現れている傷と仮面に気づき、対応していく術を身に付けていきます。

その方に合わせて、コーチング、キネシオロジー、NLP心理学などの手法を組み合わせて進めます。

心の傷を癒し、ご自身のこれまでの人生を新たな視点で肯定的に見つめ直すための大切な時間です。

1回あたりの時間、回数、終了のタイミングなどについては、あらかじめご相談の上で決めておきます。

とはいえ、ご都合に合わせて臨機応変にアレンジしながら進めていきましょう。

 

  基準料金1時間 1万5千円

 

 

※人間関係カウンセリングは、リズ・ブルボーによる〈からだ〉の声を聞きなさいスクールのメソッドにのっとっています。

 

体験者の声

これまでは理由もわからず、どうしていいかもわからなかったことに、地図を与えられたような気分です。

 

セッションを受けて現在位置と行きたい先とそこまでの道が見えて、すでに安心感があります。

(40歳代女性)

 

 …   …   …   …   …

 

 

ずっと悩んできたことを話せたただけでも随分と気持ちが楽になりました。

 

(テーマを)言葉にする事が恐かったけれど、いざやってみると思っていたほどではなく、むしろすっきりするから不思議です。

 

大変だと感じる場面に遭遇すると、これまでは感情のドツボに嵌っていたけれど、いまはそれを俯瞰する自分がいます。

 

少しずつ積み重ねながら、前に進んでいきます。

(50歳代女性)

 

 …   …   …   …   …

 

 

そういうことか~!と思いました。ずっと自分を責めていたけれど、責める必要なんてなかったのですね。
(40歳代女性)